特定商取引法に基づく表記

​​commercial transactions law

本書面(以下契約書面といいます。)は、バスリエ株式会社(以下「バスリエ」といいます。)が販売する「サウナ倶楽部」(以下「サウナ倶楽部」といいます。)の特定販売取引契約の内容を説明する契約書面です。

 登録申請書、契約書面、規約、その他一切のバスリエ株式会社の公表する書面の記載内容と、概要書面の記載内容が矛盾ないし抵触する場合には、概要書面の記載内容が優先的に適用されるものとします。

 契約にあたっては,交付された書面等の内容を十分に読み,特定利益,特定負担を含む本サービスの内容を客観的に検討したうえで,自己の判断に基づいて参加、継続を決定するようにしてください。

1. 定義

サウナ倶楽部とは、バスリエ株式会社が運営する会員制の倶楽部

会員とは、サウナ倶楽部が管理するシステム上でメールアドレス及びパスワード登録を行なっている個人及び団体(法人)

2.サウナ倶楽部の内容

2.1. 統括者の名称、住所、電話番号及び代表者の氏名

(1)販売事業者名称:バスリエ株式会社

(2)所在地    :〒270-1176千葉県我孫子市柴崎台1-7-20 BATHLIER

(3)代表者    :松永武

(4)電話番号   :04-7199-2875

(5)FAX番号   :04-7182-2937

(6)メールアドレス:info@bathlier.co.jp

2.2. 権利、役務の種類及びこれらの内容に関する重要な事項

(1)役務の種類

   サウナ倶楽部の運営

   撮影スタジオ及び公衆浴場の運営

(2)役務の提供形態及び方法

​   施設利用

2.3. 権利の販売条件、役務の提供条件に関する重要な事項

本施設に含まれる役務の提供を受けるためには、サウナ倶楽部の定める会員として登録されていることを条件とします。

2.4. 特定負担に関する事項

■サウナ倶楽部へ入会するためには、次の金額の支払が必要となります。

(1)登録費:ビジター会員(個人) 0円(税込)

(2)年会費:個人会員(個人)33,000円(税込)

       平日会員(個人)22,000円(税込)

       サ友会員(個人)48,000円(税込)

       サウナ部会員(個人)48,000円(税込)

       団体会員(法人)330,000円(税込)

(3)月会費:スポーツ会員

       ・入会金:11,000円(税込)

       ・月会費:11,000円(税込)

■施設をご利用になる際に次の金額が必要となります。

(4)通常プラン

 ・ビジター会員/2時間:5,000円(税込)、4時間:10,000円(税込)

 ・個人会員/2時間:3,000円(税込)、4時間:5,000円(税込)

 ・団体(法人)会員/2時間:1,500円(税込)、4時間:2,500円(税込)

 ・貸切(平日)4時間:100,000円(税込)

 ・貸切(休日)4時間:200,000円(税込)

(5)プライベートプラン

 ・個人会員/7時間:33,000円(税込)※1日2名×3組まで

 ・団体会員/7時間:33,000円(税込)※1日2名×3組まで

(6)貸切撮影プラン※全会員共通

  平日:253,000円(税込)/ 休日:276,000円(税込)

 ※ 施設イベントへの参加は、本施設が特定商取引に関する法律にいう「販売取引」に該当する場合の「商品」「役務」となるものではなく、購入や参加は強制ではなく会員の自主的意思に委ねられています。したがって、各種イベント等の実費は、特定負担には含まれません。

2.5. 禁止行為

(1)会員は、サウナ倶楽部の会員登録にかかる契約の締結について勧誘をするに際  し、又は、同契約の解除を妨げるために、次に挙げる事項について故意に事実を告げず、または不実のことを告げる行為をしてはなりません。

 1.役務の種類及び内容、提供条件

 2.会員登録または更新に伴う特定負担に関する事項

 3.会員登録にかかる契約の解除に関する事項

3.その他の注意事項

サウナ倶楽部及びサウナ倶楽部統括者を表す社名、商標、ロゴマーク等を無断で使用してはなりません。

4. 解約及び資格の喪失

4.1.  会員資格の譲渡

サウナ倶楽部に入会した会員は、会員としての資格及びこれに付随する一切の権利、地位を、第三者に譲渡、販売、承継することはできません。

4.2. ユーザー資格の喪失

(1)事前に会員ログインサイトにて終了することができるものとします。終了時において、特典の使用も中止されます。

(2)会員資格の喪失理由を問わず、また、登録料等、年間費一切の費用は返還いたしません。

5.会員情報の取扱い(個人情報保護法の取扱い)

サウナ倶楽部に入会して会員登録をするに際して、ユーザーの個人情報の取り扱いについてのバスリエ株式会社のポリシーは、以下の通りです。

5.1. 収集する個人情報

サウナ倶楽部に入会して会員登録をしていただく際に、サウナ倶楽部が会員からご提供いただく情報は、以下の通りです。なお、会員がサウナ倶楽部に入会するにあたり、ソーシャルネットワークサービス等その他のサービスを利用しており、同サービス上で個人情報を公開している場合には、統括者は、同サービス上で公開されている個人情報を収集できるものとします。

(1)氏名

(2)生年月日

(3)金融機関等の口座情報(クレジットカードを含む)

(4)住所、電話番号、メールアドレス

5.2. 利用目的

(1)会員の個人情報は、次号の通り、サウナ倶楽部における役務提供のために利用されるほか、その他の目的にも利用される場合があります。

(2)サウナ倶楽部における役務提供にかかわる個人情報の具体的な利用目的は、次の通りです。

 1.サウナ倶楽部についての登録申請の受付、本人確認、サウナ倶楽部における役務適用、維持、保護及び改善のため。

 2.サウナ倶楽部に関するご案内、お問い合わせ等への対応のため。

 3.サウナ倶楽部に関する会員による法令、契約、規約等に違反する行為に対する対応のため。

 4.サウナ倶楽部に関する規約の変更等を通知するため。

​ 5.上記の利用目的に付随する利用目的のため。

5.3. 第三者提供

サウナ倶楽部において収集した会員の個人情報については、個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除くほかは、あらかじめ会員の同意を得ないで第三者に提供しません。但し、次に掲げる場合はこの限りではありません。

(1)サウナ倶楽部の運営において個人情報の取り扱いの全部または一部を委託する場合

(2)合併その他、事業の承継に伴って個人情報が提供される場合

(3)国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力絵を求められた場合

(4)その他、個人情報保護法その他の法令で認められる場合

5.4. 個人情報の開示

サウナ倶楽部において収集した会員の個人情報について、会員から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、会員ご本人からの請求であることを確認の上、会員ご本人に対して遅滞なく開示します。(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知します。)

但し、個人情報保護法その他の法令により、サウナ倶楽部統括者が開示義務を負わない場合にはこの限りではありません。

5.5. 個人情報の訂正及び利用停止等

(1)サウナ倶楽部において、会員から、

 1.個人情報が真実でないという理由によって個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正を求められた場合

 2.あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由又は偽りその他不正の手段により収集されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止を求められた場合には、会員ご本人からの請求であることを確認の上で遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正又は利用停止を行います。

なお、合理的な理由に基づき訂正又は利用停止を行わない旨の決定をしたときは、会員に対してその旨を通知します。

(2)サウナ倶楽部において、会員の個人情報について消去を求められた場合には、サウナ倶楽部統括者の判断において当該請求に応じる必要があると判断した場合には、会員ご本人からの請求であることを確認の上、個人情報の消去を行い、会員に対してその旨を通知します。

(3)個人情報保護法その他の法令によりサウナ倶楽部統括者が訂正等又は利用停止等の義務を負わない場合には、前2項の規定は適用されません。

5.6. お問い合わせ窓口

個人情報の取り扱いについてのご意見、ご質問、苦情の申出その他個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、サウナ倶楽部統括者までお願いいたします。