top of page

さぁ、
サウナを冒険しよう

施設情報

institution_03.jpg

サウナや水風呂などが体感できるウェットエリア

institution_04.JPG

ラウンジでの休憩や外気浴が楽しめるドライエリア

institution_05.jpg

自然の中でサウナ、水風呂、外気浴などが楽しめるアウトドアエリア

mizu
icon-water.png

​mizu studio

institution_11.jpg
institution_10.jpg
institution_09.jpg

日本初IOTスマートサウナ

IOT smart sauna

日本初となる「IOTスマートサウナ」を導入。
サウナ、水風呂、音響、照明など、スタジオ全体をIOT管理し、居心地の良い快適な空間を実現します。
またスタジオ内をIOT管理することで、無駄なエネルギー消費の削減を目指します。

institution_12.jpg
institution_13.jpg
institution_02.jpg
マウンテンサウナ

日本一のマウンテンサウナ

mountain sauna

マウンテンサウナは、日本一の富士山をモチーフにしたサウナです。
最大の特徴としては、サウナ室内の下から上までの高さが3M以上となり国内最大級の高低差による温度変化が味わえます。
また、熱や音、色と光、映像や香りなどの五感を刺激することで心身のバランスを深部から整えましょう。

​五感へのアプローチ

​音

マウンテンサウナでは、重低音の効いたクリアなサウンドシステムを導入しています。
ヒーリング系からクラブ系など通常時やアウフグースの際も、質の良い音でサウナのワクワク感や心地よさを盛り立てます。
また、サウナ室内で「音」を聴くことは精神過敏症や頭部の血流低下のチェック&改善に役立ちます。
以下はマウンテンサウナ中に音が気になると併発しやすい症状です。
※音が不快な場合はスタッフまでお声がけください。

頭部の血流低下

めまい、ふらつき、頭痛、日中の眠気、光が眩しい

精神面

神経過敏、不安感、そわそわ感、恐怖感

国内最大級の高低差によって生み出される熱のグラデーション。
室内ではアウフグースを行うことも可能で、サウナ室内の上と下では体感温度が30℃以上に及びます。

映像

燃え盛る炎。
焚き火の映像で視覚的にも体を温めます。

光と色

朝→昼→夕方→夜を再現した光と色のプログラムによって無意識に脳を揺さぶるように刺激し、自律神経やホルモンバランスを整えます。暖色系の色(赤や黄)は交感神経を優位にします。寒色系の色(青や紫)などは副交感神経を優位にします。

香り

サウナ室の香りはもちろん、定期的に行われるアウフグースでは7種類のアロマの香りで熱の登山をサポートします。
人間の五感の中でも大脳辺縁系へ直接に働きかけるのは嗅覚だけで香りでも自律神経を整えます。
ラベンダーなどのフローラル系のアロマでは副交感神経を高め血管が拡張し、血圧が下がり、瞳孔が縮小し、心と体がリラックスしている状態を促します。
ペパーミントなど、清涼感の強いアロマは交感神経を高め血管が収縮し、血圧が上がり、瞳孔が拡大し、心と体が興奮している状態を促します。

institution_45.jpg

マウンテンサウナのデザイン

マウンテンサウナのデザインは富士山をモチーフに屋根の山頂から裾野が広がるようなデザインを施しました。
外壁にはケロ材を張り巡らせ屋内にもかかわらず、自然の中に山があるように感じられるよう拘りました。

マウンテンサウナご利用上の注意

・ロウリュウを行う際は火傷を防止するためサウナストーンの奥から手前にアロマ水をかけてください。
 ※手前から奥にかけると蒸気で火傷の恐れがあります。
・ロウリュウを行う際は、石が熱くなっているか確認してから行ってください。
 確認方法:少量の水を掛けてジュワーーーと蒸発の音が十分にするかどうか。
・ドアや壁が熱くなっているのでご注意ください。
・アウフグースを行う際は必ず周りの方へお声がけして、了承を得てから行ってください。

institution_13.jpg
institution_14.jpg
institution_15.jpg
テルマリウム

世界一のテルマリウム

world's best Thermarivm

古代ローマに思いを馳せる!

 

テルマリウム(Thermarivm)とは…
テルマリウムとは古代ローマ浴場にある浴室の総称です。
古代ローマ浴場は、テルマエ (thermae) やバルネア (balnea)と呼ばれており、公共の施設として貧富の差を問わず誰でも利用できる社交場でした。
浴室にはテピダリウム(微温浴室)、カルダリウム(高温浴室)、ラコニウム(高温浴室)、フリギダリウム(冷浴室)など、温度の異なる浴室があり、ローマ人にとっては社会生活の重要な一部だったとされています。

当時のローマ皇帝はこぞって政治の目的や後世へ名声を残すために公衆浴場を各地に築いたと言われています。
元老院議員の中には浴場を貸切、市民へ無料で開放することで名を売ったと伝えられています。

サーマルクライムスタジオ富士のテルマリウムについて

サーマルクライムスタジオ富士のテルマリウムサウナは、古代ローマ浴場のテピダリウム、カルダリウム、ラコニウムの3種が同室で楽しめます。
※通常営業ではテピダリウムとカルダリウムの2種となります。
また、テルマリウム内でドイツの自然療法の一つであるクナイプ冷水療法も行えようになっています。
トルコのハマムも同室に設置することで施術のように寝転びながらクナイプすることが可能です。
さらに日本初となるクールアウフグースも体感いただけます。

テピダリウム

室温35℃前後、床・壁・ベンチを60℃前後にすることで体に優しく熱を伝え発汗を促します。

カルダリウム

室内にあるスチームボタンを押すことで高温のスチームを発生させ室温45℃前後、湿度を100%に近い状態にすることでしっかりと体を温めます。スチームと共に出る清涼感あるアロマの香りもお楽しみください。

ラコニウム

テピダリウムの床・壁・ベンチの温度をさらに上げてカルダリウムの状態を作ることでさらに発汗を促します。

クナイプ

カルダリウムでしっかりと体があたたまった状態で行います。白いクナイプホースから出てくるのは水温約15℃前後、清らかな富士山の伏流水です。心臓の遠くである足先や手先から温めた体に冷水を掛けると心も体も整います。

クールアウフグース

テルマリウム内にあるボタンを押すと、冷たい雨や滝のアウフグースが体感できます。

期待される効果

呼吸器系

サウナ室内での自然な呼吸が呼吸器系の問題を緩和させることに期待が持てます。粘膜が湿り、清涼感のあるアロマを追加することでさらに効果を高めています。

心を落ち着かせる効果

カルダリウム状態ではストレスホルモンのコルチゾールの放出が脳内で抑制されストレスの軽減が期待されます。

肌の透明度

皮膚の血管が拡張し、毛穴が開きます。顔で生成された汗は、皮膚をきれいにするのに役立ちます。

筋肉痛の軽減

湿った熱が筋肉の奥深くまで浸透し、パフォーマンスをより迅速に回復させてくれると言われています。

こんな人におすすめ

サウナが初めての方、サウナが苦手な方、運動が苦手な方、呼吸器系の弱い方

テルマリウムご使用上の注意

・スチームの吹き出し口は大変高温のため火傷などにご注意ください。
・室内はタイルや大理石で出来ており、大変滑りやすいので十分にお気をつけください。
・ご利用後は次の方のために蒸気が外に逃げないようにしっかりとドアを閉めてください。
・混雑時には次の方へご配慮いただき、長時間のご利用はご遠慮ください。

ハマム

Hamam

伝統的なトルコのハマム

 

ハマム(hamam)とは…
ハマムとはトルコ語で伝統的な公衆浴場のこと。
語源はアラビア語の「温める」「熱する」を意味する「ハンマ」に由来し、イスラムの教えである心と共に身体を清潔に保つことを重んじる目的によって普及したとされています。
ハマムの特徴は、蒸し風呂での中で垢すりやマッサージが行われていました。

サーマルクライムスタジオ富士のハマムについて

サーマルクライムスタジオ富士のハマムはテルマリウム内の一部として作られています。
ハマムでは垢すりやマッサージが行われますが、当館のハマムベッドではドイツのクナイプ冷水療法を行うことを想定しています。
また、日本初となるクールアウフグースも寝転んだり座ったりしながら自由に体感することができます。

ハマムご使用上の注意

スチームの吹き出し口は大変高温のため火傷などにご注意ください。
室内はタイルや大理石で出来ており、大変滑りやすいので十分にお気をつけください。
ご利用後は次の方のために蒸気が外に逃げないようにしっかりとドアを閉めてください。
混雑時には次の方へご配慮いただき、長時間のご利用はご遠慮ください。

institution_16.jpg
institution_17.jpg
institution_18.jpg

エクスペリエンス・シャワー

experience shower

アドベンチャー感覚で雨や滝など異なる3種の水流が楽しめるシャワーエリア。

日本初の煙霧風呂

enmu bath

雲や霧に包まれた山の中にいるように、全身がやさしい霧に包まれる新感覚の水風呂が楽しめます。

institution_19.jpg
institution_21.jpg
institution_20.jpg

ツインウォーター

twin water

山間にある湖や温泉をイメージした深さ1メートルの浴槽が並ぶ水風呂エリア。水は富士山の伏流水を使用。伏流水の掛け流しによる冷水と不感浴が交互に楽しめます。
COLD:14~19℃/WARM:30~35℃

kaze
icon-wing.png

kaze studio

institution_22.jpg
institution_24.jpg
top-img_08.jpg
ベンベルグサウナ

ベンベルグサウナ

bemberg sauna

伝統的なドイツサウナ

ベンベルグサウナ(bemberg Sauna)とは…
ベンベルグサウナは、ドイツで 70 年以上にわたりサウナを手掛けるベンベルグ社のサウナです。
ベンベルグ社は、サウナ業界のイノベーションのパイオニアと言われ、主にエネルギッシュな気候暖房システムを開発しています。
創業者のポール・ベンベルグは、1960年代にエネルギー効率の高い最初のサウナ暖房システムを発明したことで知られています。

サーマルクライムスタジオ富士のベンベルグサウナについて

サーマルクライムスタジオ富士のベンベルグサウナは30年以上、ドイツと日本のサウナを繋ぐ活動をされていた恩師から譲り受けたものです。
元々はバックウォール方式と言って赤外線パネルストーブを壁内に取り付けるものでしたが、サウナのIOT化を行うためヒーター部分は交換しています。

institution_23.jpg

ベンベルグ社の強みであるエネルギー効率を考える特徴がハッキリと出ているのが手の込んだ天井の凹凸デザインです。
この凹凸のデザインは見た目の美しさだけでなく、天井からの輻射熱を増幅させる役割があります。
特にロウリュウを行なった際、天井から降ってくるような熱とやさしい空気感は至福の瞬間です。
個室での貸切利用も可能なので、人目や密を気にせず、リラックスして開放的なサウナをお楽しみください。

こんな人におすすめ

・サウナ室内で瞑想(メディテーション)したい方
・一人で静かにサウナを楽しみたい方
・レスポンスの速い熱伝導のサウナを味わいたい方
・人目を気にしないで入りたい方

ベンベルグサウナご使用上の注意

・ロウリュウを行う際は火傷を防止するためサウナストーンの奥から手前にアロマ水をかけてください。
 ※手前から奥にかけると蒸気で火傷の恐れがあります。
・ロウリュウを行う際は、石が熱くなっているか確認してから行ってください。
 確認方法:少量の水を掛けてジュワーーーと蒸発の音が十分にするかどうか。
・ドアや壁が熱くなっているのでご注意ください。
・長時間のご利用はご遠慮ください。

institution_25.jpg
institution_04.JPG
F20C85AC-7500-454F-A13A-05FFA7727A29.jpg

サウナラウンジ

sauna lounge

外気浴をしながらゆったりと過ごせるコミニティラウンジ。

institution_27.jpg
D8ACA638-77AF-4578-B452-6646AF1A9FE2.jpg
8DE77B9A-0154-400C-9C2A-E5BCBB9FE19C_edited_edited.jpg

サウナバー

sauna bar

サーマルクライムには欠かせない水分補給や食事。
サウナバーでは、飲料水に富士山の地下1500メートルから湧き出す源泉(温泉水)やビール、ワイン、シャンパンから食事までを提供します。

mori
icon-wood.png

​mori studio

institution_05.jpg
institution_01.jpg
D357E1C5-B7B0-4C72-8E03-411D9BCF3FA1.jpg

日本最大級のケロサウナ

kelo sauna

ケロサウナとは、フィンランド国内でも伐採量が制限されていてとても高価な「木の宝石」と呼ばれる木材(ケロ)で建てられたサウナ小屋です。ケロ材は北極圏の寒冷地で栽培される樹齢200年以上でそこから100年ほど立ち枯れした木材で樹皮は剥がれ表面が銀色になることからシルバーパインとも呼ばれています。
何百年もの年月を経て乾燥されているので塗装やコーティングなどの手を加える必要もなく安定した保温、断熱効果が得られ天然の難燃材として本場フィンランドでも古くからサウナ小屋や建築資材として利用されてきました。サウナ小屋として利用するとケロ独自の甘い香りと柔らかな空気感があり、他のサウナでは味わえない多幸感が感じられます。
サウナヒータも薪と電気のハイブリッド方式となっていてサウナ室内の温度管理や空気感など、全体的にご満足いただけるよう配慮しております。

ケロサウナ

サンタクロースの街から届きました

ケロサウナに使用するケロ材は、クリスマスを象徴するサンタクロースの街、ロヴァニエミから届きます。ロヴァニエミは北極圏の近く(ラップランド)にあるフィンランド北部の都市でサンタクロース村があることから世界中で親しまれています。
日本でも馴染みの深いクリスマスやサンタクロースですが、こちらのケロサウナはフィンランドサウナが大好きな日本の方へ、私たちからのクリスマスプレゼントとして楽しんでいただきたいです。
また、サーマルクライムスタジオ富士のケロサウナは、ロバニエミの街で一旦、本場の職人によって作られました。
それらを一度バラしてからコンテナに積み込み、国内で組み立てました。
当初の予定では日本での組み立てもフィンランドの職人さんに依頼していましたがコロナの影響で断念することになりましたが、国内のビルダーさんによって、フィンランドの職人さんにも負けないくらいしっかりと組み上げていただきました。

国内最大級

サウナ倶楽部の調べでは現在、日本国内にケロサウナと言われるサウナがいくつかありますが、その定義は定かではありません。
そこで、サウナ倶楽部がケロサウナとして認める定義は以下の項目を全て満たすこととしています。
・樹齢200年以上のケロ材を使用していること。
・サウナ小屋の壁にケーロ材の丸太が50%以上使用されていること。
・サウナ小屋の原料にケロ材が50%以上使用されていること。
・ケーロの香りや空気感がしっかりと感じられること。
そして現在建設中のケーロサウナはケーロ材の丸太を壁に概ね80%以上使用し、サウナ小屋全体の90%以上にケーロ材を使用しております。
サウナ倶楽部では、上記の条件を満たした中で「国内最大のケロサウナ」であるとしております。

ケロサウナご使用上の注意

・ロウリュウを行う際は火傷を防止するためサウナストーンの奥から手前にアロマ水をかけてください。
 ※手前から奥にかけると蒸気で火傷の恐れがあります。
・ロウリュウを行う際は、石が熱くなっているか確認してから行ってください。
 確認方法:少量の水を掛けてジュワーーーと蒸発の音が十分にするかどうか。
・ドアや壁が熱くなっているのでご注意ください。
・アウフグースを行う際は必ず周りの方へお声がけして、了承を得てから行ってください。

institution_29.jpg
institution_30.jpg
S__1785879.jpg

森テラス

mori terrace

自然の中で外気浴が楽しめるアウトドアエリア。

private Studio

studio

アフリカをイメージしたデザイン。​天井が高いため開放感があります。

institution_31.jpg
institution_33.jpg
institution_32.jpg

studio

日本をイメージしたデザイン。​和の香りが漂う空間でゆっくりお過ごしいただけます。

institution_34.jpg
institution_36.jpg
institution_35.jpg

studio

ソファをご用意しているので、ゆったり過ごしていただけます。お部屋から富士山を見ることができます。

institution_37.jpg
institution_39.jpg
institution_38.jpg
bottom of page